なんちゃってWEBデザイナーだったり、エセ主婦だったりする「あこまる」のあれこれ。
大阪地方協力本部 女性防衛モニター12期生(2011年度)として活動しました。
これからも「乗りミリ」「話しミリ」として、自衛隊好きはやめられませーん!
投稿日 : 2011.03.28
カテゴリー : ギャンブル

ドバイWC そして高松宮記念


なんということでしょう(ビフォーアフター風に)
世界最高賞金のドバイWCで、日本馬のワンツーですって。
最高賞金ったって、競馬を知らない方にはピンとこないでしょうけど
賞金総額は1000万ドル、1着賞金はなんと600万ドル!
(競馬は「馬券」だと3着までしか関係ないけど
 走らせる側には5着まで賞金が出る)
1ドル80円で計算しても、4億8000万円。
日本で最高賞金のレース、ジャパンカップの総額賞金は4億7600万円。
1着賞金は2億5000万円ってことで、スケールの違いがお分かり頂けるかと。

そんなレースだから、世界から強豪馬が がががーっと集まるわけで
日本からも第一回の96年から、ほぼ毎年のようにトップホースが挑戦し続けています。
でも今までは2着が最高。
今年は日本から3頭が出走して、どの馬も日本のトップホース。
期待が集まっていたっちゅーわけです。

そして、1・2着が日本の馬。ワンツーフィニッシュですよ。
人間でいえば、オリンピックで毎回善戦するものの
今まで金メダルを取ったことのなかった種目で
金銀を日本選手が取ったようなもんです。どえらい偉業をなしとげたってわけです。

1着馬 ヴィクトワールピサに乗っていたのは
日本の競馬にもしょっちゅう乗りに来ているイタリア人、ミルコ・デムーロ。
彼は日本が大好きだそうで、今回の震災にも胸を痛めているとか。
なので喪章をつけてのレース参戦。


ゴール後には派手なガッツポーズを決めて
「信じられない。直線が凄く長く感じた。日本を愛してます」とコメント。
そして、勝負服の右袖につけられた喪章にそっと手をやったんです。
なんだかとっても切ないけれど、熱い気持ちになりました。
こういう時ですから、色んな形で日本が注目されるのは いいことだと思います。

————————————————————————————

話はかわって、高松宮記念。
アタシの本命 ジョーカプチーノは、道中で2度の不利を受けて惨敗。
不利さえなければ…と思うものの、それも競馬の一部。
とってもとっても悔しくて、とってもとっても残念ですが
秋には再度、スプリンターズステークスで 雪辱を晴らしてくれると信じてます。

ちなみに馬券は、キンシャサ-アーバニティのワイドと
アーバニティの複勝を持っていたおかげで、トータルでは大幅プラス。
でもなー ジョーさえ無事に来てれば3連複だって持ってたのに!
まぁそれも競馬の一部…というには、ちょっと悔しい配当なんですがw

競馬=ギャンブル なのは確かなんですが
スポーツとしての魅力もたっぷり。
あぁ、暖かくなったら競馬場行きたいなー(´∀`*)ウフフ

ご意見・ご感想をお気軽にお書きください。 コメントは管理人の承認後に表示されます。


:www: :thanks: :run: :punch: :pre: :ouji: :onigiri: :ok: :love: :love2: :kira: :hyaho: :gaha: :dance: :chu: :cat:: :ase: