なんちゃってWEBデザイナーだったり、エセ主婦だったりする「あこまる」のあれこれ。
大阪地方協力本部 女性防衛モニター12期生(2011年度)として活動しました。
これからも「乗りミリ」「話しミリ」として、自衛隊好きはやめられませーん!
投稿日 : 2011.07.21
カテゴリー : ジョモニ, 自衛隊

自衛隊女性防衛モニター:小牧基地


そもそも、防衛モニターっちゅーもんに応募しようと思ったきっかけが
奈良の航空自衛隊の基地のお祭りに、戦闘機の展示飛行を見に行ったことなんです。
相方が飛行機大好きやから、生で飛ぶとこ見に行こうぜ!ってなもんで。
んで、生まれて初めて見る 生戦闘機を見て音を聞いて


かっこえぇえええ! また見たい!
  ↓
じゃあ自衛隊のサイト見ればいいんじゃね?
  ↓
大阪地本のサイトにたどりつく
  ↓
なんだよ、このモニター制度って
  ↓
なんか面白そうやから応募してみよ♪


ってな流れ。だからやっぱり飛行機好きで
今回、航空自衛隊の基地に行くっつーのが
たまらなく楽しみで楽しみで楽しみで。
贅沢を言えば、F-15とかF-2とかF-4とか
『戦闘機を近くで見たい!』って気持ちが大きかったんで
ちょっと残念な気持ちもあったけど、それはそれ。
前の夜はなかなか寝付けませんでした。…まぁいつものことかw

朝からみんなでマイクロバスに乗り込んで、片道3時間の旅。
京都を過ぎた辺りで、自衛隊のジープと並走する形になって
バスの中からぶんぶん手を振ってみたりしてwww

もちろん振り返してくれた、優しい陸自の皆さん(´∀`*)ウフフ
後日、先日の今津駐屯地で仲良くなった陸上自衛官さんに聞いたら
やっぱり移動の高速道路とかで手を振られたりすると嬉しいそうです。
ってことで、みんな自衛隊車両を見たらぶんぶん手を振りましょうwww

それ以外にも、金曜日やからなのかもしれんけど
サラブレッドの馬運車とも並走したりして(栗東行きなら同じ方向やもんなぁー)
普段見られない風景を眺めながら、女子特有のおしゃべりをしてると
あっという間に小牧に到着! …とは行かずwww

実は大阪地本のモニターが小牧基地にお邪魔するのは初めてのことで
本来は小牧インターで降りるところを、次の春日井まで行っちゃったwww
なので慌ててUターン。この時間ロスは後になって影響が…(PД`q。)

まぁそんなことはあったものの、無事に小牧基地に到着。
想像以上に普通の街中に、突然どーんと存在してるのが すっごい不思議!

Google Mapで小牧基地。めっちゃ街中でしょ? 名古屋市内はすぐそこです。

大きな地図で見る

中に入ると、まず目につくのは自転車の多さ!(写真撮り忘れたけどね…)
みんな自転車乗って移動してんの!
そんだけ基地の中が広いってことなんやろねー。
確かに滑走路がばばーんとあるから、陸自の基地より広さ必須やろし。
でもなんか不思議で面白い風景でした。
自転車置き場もいたるところにありました。
ちなみに、自転車は支給品ではなく私物だそうです。
某民間航空会社でも、格納庫で自転車乗ってるって言うてたなぁー。
ってことは、空の世界では自転車は必須なんやろかwww

でもね、めっちゃくちゃ走行マナーがええの。
手信号出す自転車なんて
小学生の時の警察の安全講習以外で生まれて初めて見たよ!
さっすがー!って なんか妙に感激www 

そんなことをぼけーっと眺めながら基地内を車で走ること5分。
水色の制服を着たお兄様方がお出迎えしてくれるのを見て
あぁ、航空自衛隊の基地に来たんやなーと実感がじわじわと。
そして時間もオシてるので、さっさとブリーフィングに。
最初は「小牧基地について」のおおまかな説明から。
立地だったり、沿革だったりをざざざっとご説明いただきました。

「航空自衛隊の基地」って聞くと、なんか敷居が高い感じがするんやけど
名古屋飛行場(以前の名古屋空港)と半分こして使ってるってのにびっくり。
名古屋空港つったら、セントレア空港(中部国際空港)が出来るまでは
愛知県の空の玄関ってもんですよ。
確かに、途中で滑走路の反対側に名古屋空港の建物が見えました。
セントレア空港が出来たのは、そんな兼ね合いもあってのことなんかねー。
那覇とかも官民共用の空港って頭では知ってるけど
航空自衛隊の基地がない大阪に暮らしてる身としては、なんか不思議な感じでした。

しかも隣接する形で、三菱重工の工場もありますのん。
正式名称は「三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所」。
要するに三菱重工の、戦闘機作ったりロケット作ったりする工場。
んでもって、もういっこ「三菱重工業名古屋誘導推進システム製作所」
ってな工場もあって、そちらでもミサイルやとか制御機器作ったりしてるらしい。
ってことは、小牧ってのは「空の街」なんやなーと感じました。
伊丹とか関空より、もっと濃いんじゃないかなーと。

で、ここでめっちゃくちゃ期待してなかった嬉しいコメントが!

「当基地には配備されていませんが、三菱の工場から
 F-15が飛んでいるのを見られることもありますよ」


はぁーん?! いーぐるがとぶだとぉおおおおおお(心の叫び


頭の中がぐーるぐるしました。はい。
まぁ実際飛んでる音だけは聞けました。姿は見れませんでしたが…(つД`)

そんなブリーフィングが終わったあとは、「第5術科学校」へ。
何をするとこかってーと、おおざっぱに言えば
航空管制官になるためのお勉強するとこ。
フライトシミュレーターもあるよーと教わると もう、さらにワクテカ感アップ!

ドキドキしながら入室すると、目の前に広がる空港の景色。
横に5枚並んだ液晶画面?が、ものすごいリアルです。

ちなみにこれは新型のシミュレータ。
先に旧型も見せていただいたんですが、画面がきれいになって計器類も増えてるそうです。
(画面はめっちゃきれいになってるのがわかったけど、計器はどっちも多いからわからんw)
新型は平成20年からの運用開始。かなりリアルなシミュレーションができます。
お天気(快晴~曇り~雨~豪雨までやってくれた)だったり
時間帯(昼間~夕方~夜まで)も変えられます。…当然かw

ブルーインパルスも飛ばしてくれたよー!
(画像はイメージですwww)
レインフォール(↑の形ね)やってみせてくれたんやけど、操作する人との指示が上手くいかず
スモークがなかったのが残念…。
スモークがないブルーなんて、ブルーじゃないやいっ(つД`)

っと話をシミュレーターに戻しましょう。

夕方になったら、こんな感じ。まだちょろっと滑走路は見えてます。

夜になったら かなーり暗い。滑走路なんて全く見えへんし、単なる電飾の道。
あれを明りの色とか点滅の仕方とかで、どこがどうなってるか合図するなんて
管制官とパイロットって やっぱり凄いねー。
見る側からしたら、ロマンチックやわぁ*:.。☆..。.(´∀‘人) ってなもんやけどw

管制デスクの上はこんな感じ。計器が山盛り!
ただ、右端の電話が黒電話なのに笑いました。
平成10年ごろやったら、まだこんな感じやったんかなー。
それとも今でもこんなん? 誰か詳しい人、教えてください(´∀`*)ウフフ

ここで印象的やったんは「管制官」っちゅー仕事は
日本国内では2つの方法でしかなられへんってお話。
1つめは、国土交通省にお勤めすること。立場は国家公務員。
国土交通省の定めた試験に通って、各空港に配備になるって形。
2つめは、自衛官になって小牧基地で教育を受けること。立場は特別職国家公務員。
厳密にいえばアメリカ軍人も日本の空港で管制業務を行うんやけど
日本人ではあり得ない話なので、ここでは除外します。

で、日本の空港は 国土交通省が管制業務をする空港と
自衛隊が管制業務をする空港が混じってるそうです。
例えば小牧は、民間機も飛ぶけど自衛隊が管制業務をやるし
那覇空港は自衛隊機も飛ぶけど国土交通省が管制業務をやるそうです。

っちゅーことは、民間人やった人が自衛隊入ってくることや
自衛官やったけど退役して国土交通省行ったりすることもあるんですか?って質問したら
民間人やった人が自衛隊の管制官になるために入ってきたことはないけど
自衛官が国土交通省へ行くことは、稀にあるそうです。

そしてお話してくださったエピソード。
この日に私たちにあれこれ説明してくださった方がまだ若き日に
小牧基地で管制官になるためにお勉強してた時の同期さんは
しばらく自衛隊で管制官をした後、国土交通省へ移籍(っていうのか?)して
今は同じように、民間人の管制官を育てる教官としてお勤めしてらっしゃるそうです。
同期で一緒にお勉強した二人が、それぞれの立場で教官をしてはるって
なんか面白いし素敵なお話やなーと めっちゃ印象に残りました。

っちゅーわけで、その2へ続きます。長くなるのはいつものことですwww

2 件のコメント

  1. miro より:

    キタキタキタ~☆
    毎度upご苦労様~。
    今回は何部作?(笑)

    私は陸しか知らなかったから空に関して全く無知やったんで全てが目新しかったデス。
    時間短くて残念やったね。

    • あこまる より:

      今回は予定では…その5までかな?(笑
      もしくは その4+おまけってな予定。
      うまいことコンパクトにまとめる力がないねん :ase:
      時間は短かったけど、ぎゅっと濃かったよねー。
      また空行くチャンスがあるといいけど
      海も見たいしねー 1ヶ月が待ち遠しいわ :love:

ご意見・ご感想をお気軽にお書きください。 コメントは管理人の承認後に表示されます。


:www: :thanks: :run: :punch: :pre: :ouji: :onigiri: :ok: :love: :love2: :kira: :hyaho: :gaha: :dance: :chu: :cat:: :ase: