なんちゃってWEBデザイナーだったり、エセ主婦だったりする「あこまる」のあれこれ。
大阪地方協力本部 女性防衛モニター12期生(2011年度)として活動しました。
これからも「乗りミリ」「話しミリ」として、自衛隊好きはやめられませーん!
投稿日 : 2011.08.21
カテゴリー : 日々雑感

最近読んだ本たち


元々、我ながら「活字中毒」であることは自覚してるつもりなのですが
最近はついつい自衛隊関連の本を手に取ることが増えました。
知らないことを知るってーのは、面白いもんねぇ。
っちゅーわけで、ちょろっとご紹介。

Amazonにリンク貼ったので、買いたいと思ったらすぐ買えまっせ!
そんなアフィリエイトでアタシに還元されたお金は
またAmazonへ消えるのですwww

ありがとう自衛隊 ~ヒゲの隊長が綴る日本再興奮闘記~ (ワニブックスPLUS新書)

今回の災害派遣について、イラクへの派遣の際に有名になった「ヒゲの隊長」こと
佐藤正久さんが書かれた本。かるーく読めます。でも内容は非常に重いです。
今だからこそ読むべき本だな、と思いました。
また災害派遣の現場についても書かれていますが
今、私が リアルに自衛官の皆さんとふれあえる立場にいるからこそ
読んで良かったと思える本でした。モニター仲間にもぜひ読んでいただきたい一冊。


SAPIO (サピオ) 2011年 8/24号 [雑誌]

SAPIOは大好きな雑誌のひとつですが、こちらも災害派遣の特集。
写真と合わせて記事を読めるってのが、雑誌のいいとこやね。


亡国のイージス 上 (講談社文庫) 亡国のイージス 下(講談社文庫)

何度も読んでる亡国のイージスですが、やっぱり面白い。
小説原作の映画で、映画も小説もどちらもいい!って作品は
悲しいかな あんまりないのが現実ですが、これはどちらもいいです。


総合火力演習まで1週間!
急にここ数日涼しくなったけど、総火演までは夏だぜ 夏っ!
…終わったら淋しくなるんかなぁー(つД`)

はやる気持ちを抑えるためにも、夜は静かに本でも読んで過ごします(´∀`*)ウフフ

2 件のコメント

  1. J太郎 より:

    こんばんわ、J太郎です。
    なかなか興味深い本が並んでますね。
    私も活字中毒なので、次の発作が起きた時には手に取ってみようかな。。

    ところで、私が自衛隊を愛するようになったきっかけは、近代史を深く学べば学ぶほど、旧日本軍の栄光と挫折、光と影がわかるようになり、その経験則を自衛隊はどのように組織論として学習しているのだろうか、という興味からでした。

    その際に、私の経営観と生活すら一変させた本が、防衛大学の教授が共著で著した、組織論の傑作と言われている「失敗の本質」と言う本です。

    私が会社経営者になるよりもはるか以前に読み、強い影響を受けた本ですが、会社を経営する立場になって、ますます教訓を得ている、とても奥深い本です。

    ぜひ活字中毒の発作が起こった際に、適当な本が手元に無ければアマゾンででもポチって下さい(笑)

    • あこまる より:

      ノンフィクションからド派手なアクションものまで
      ひろーく あさーく 活字であればそれでいい、という私なので
      トイレの中でもトイレットペーパーの説明書きを読んでるような
      そんな生活をしています(笑

      失敗の本質、面白そうですねぇ。
      さっそくアマゾンでポチります :ouji:

ご意見・ご感想をお気軽にお書きください。 コメントは管理人の承認後に表示されます。


:www: :thanks: :run: :punch: :pre: :ouji: :onigiri: :ok: :love: :love2: :kira: :hyaho: :gaha: :dance: :chu: :cat:: :ase: