なんちゃってWEBデザイナーだったり、エセ主婦だったりする「あこまる」のあれこれ。
大阪地方協力本部 女性防衛モニター12期生(2011年度)として活動しました。
これからも「乗りミリ」「話しミリ」として、自衛隊好きはやめられませーん!
投稿日 : 2011.09.10
カテゴリー : ジョモニ, 自衛隊

自衛隊女性防衛モニター:富士総合火力演習 その6


富士総合火力演習 その1 : その2 : その3 : その4 : その5

前段演習にヘリが山盛り出てくるころには
会場内は大盛り上がりで、あちこちで
「おおおぉー」とか「うおぉおおお」なんて声が上がります。
えぇ、もちろんアタシも ぬおおおおお ってwww

十分に観客があったまったところで、戦車登場!
まずは流れ星マークがまぶしい、富士教育隊の90式戦車が4台するするーっと。
(例によって例のごとく 画像は適当に探してきたです…)
今津でも74式戦車は見たし乗ったけど
やっぱ90式が4台 フルパワーで走ってると迫力あります。
74の最高速が50キロのとこ、90は70キロ出るつってたもんなー
エンジン音も半端ねぇー! なんて思いながら見惚れてたら。

当たり前やねんけどね。演習やねんから。
当たり前やねんけど、撃つわけです。主砲を。
もー、ね。半端やない音がするんです。
ばーん? どがーん? どごーん? そんな甘いもんやない。
演習場やねんから、もちろん屋外なんですが
主砲を撃った瞬間は、屋外なのに地面が揺れるぐらいの衝撃が来るんです。
音・衝撃波・地面の揺れ 全てが折り重なって ものすごい衝撃。
1発目は絶対、あまりの驚きに全身の毛が逆立ったよ!

下調べで「耳栓持ってけ」ってのを見てたので
イヤーウィスパー(ふかふかスポンジタイプの、音は聞こえるやつね)してたんですが
それでももんのすごい衝撃でした。
朝の演習前に、試打の音を聞いたときも衝撃やったんですが
やっぱり4台がかりで発射されると、もんのすごかったです。

ちなみに、ここいらの写真を撮ろうとiphoneを構えてはいたのですが
音と衝撃で、ついついシャッターの瞬間にブレるのねwww
なので途中で諦めて、見ることに専念してました(´∀`*)ウフフ

なんか息が上がりそうになるぐらい興奮しまくってたら
74式戦車も4台やってきた!
こっちの方が見た目がイカツイ!そして音もデカイ気がする!
今津で見て乗せてもらったからなのかわからないけど
74式戦車の方が「ザ・戦車」って感じがするんだよねぇー。

もう、当たり前なんだけども 惜しみなくばんばか撃つわけ。
ビンビン体中に音が響くわけ。これはねー 映像じゃわかんない。
でもyoutube貼っちゃう。どないやねんwww
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=51D9DAmtECQ[/youtube]
現地で見ないとわからない衝撃でしたわ、ほんっとに。
ちょっとでも興味を持たれた方は、ぜひお近くの駐屯地祭で
戦車の咆哮を生で聞いてみてください。体を貫かれます、マジで。

んでもって、衝撃もすごいんだけどさ。驚いたことが2つ。
1つめは、隊列っていうのかなー 4台がびしっと揃って走ってること。
方向転換のタイミングはもちろん、前進・発射のタイミングもドンぴしゃ。
例え無線で連絡をとって統制してるとはいえ
まるで美しいダンスを見ているようでした。あんなにでっかい戦車なのに。

もう1つは、発射後の砲台の向き。
これは戦車に限らず、自走式りゅう弾砲とかでもそうなんだけど
撃つ後も撃った後も、必ず砲台の先は 観客席と反対向き。
車体が方向転換をしても、砲台も同時にくりくりーっと回転させて
観客席に砲口が向くことは絶対にないってことにびっくり。
いや、びっくりするようなことじゃないのかもしれないけど
それだけ細部に神経をはらって操作してはるんやなーと思うと
感心するやら驚くやら。もう、ホンマ素敵。

すでに胸いっぱいお腹いっぱい 陸自のすごさを味わったのですが
まだまだ演習は続くのでした。【その7へ続く】

ご意見・ご感想をお気軽にお書きください。 コメントは管理人の承認後に表示されます。


:www: :thanks: :run: :punch: :pre: :ouji: :onigiri: :ok: :love: :love2: :kira: :hyaho: :gaha: :dance: :chu: :cat:: :ase: