なんちゃってWEBデザイナーだったり、エセ主婦だったりする「あこまる」のあれこれ。
大阪地方協力本部 女性防衛モニター12期生(2011年度)として活動しました。
これからも「乗りミリ」「話しミリ」として、自衛隊好きはやめられませーん!
投稿日 : 2011.10.21
カテゴリー : ジョモニ, 自衛隊

2011/10/15,16 堺泉北港 護衛艦「ちょうかい」一般公開(その1)


毎年恒例となりつつある行事なのですが、堺市で行われる「堺まつり」の一環として
海上自衛隊の護衛艦がやってきて、艦艇を公開するイベントがあります。
何年か前からやってるなーってのは知ってたけど、今回モニターになったことをきっかけに
せっかくだから見に行くぞー なんて思ってた矢先。
我らが広報班長K少佐からの指令が飛んできた!

「岸壁でのイベントブースのお手伝いをしてもらえませんか?」

ほっほぅ 何するのー? と同期メンバーで聞いてみたところ
これも毎年恒例となったカレンダーの無料配布のお手伝いと
「ちびっこ制服試着コーナー」のお手伝いをしてくれないか、とのこと。
えぇ、行きます行きますとも K少佐の頼みなら!
っちゅーわけで、行ってきました そんなレポートです。

ある意味、公式なモニター活動ではないけれど
いつもはイベントに行く側のアタシたちにとって、迎える側になるってのも
いい経験かなーと わくわくしながら準備を進めました。

15,16の二日間のイベントなので、班分けして担当することに。
アタシは16日担当と決まったので、15日は下見を兼ねて一般見学者としてお邪魔することに。

まずは「ちょうかい」っちゅー艦はどんな艦だっちゅー下調べ。
イージス艦「こんごう」型の4番艦。
要するに「こんごう」さんをお手本に4番目に作られた艦ってこと。
長女「こんごう」さんを筆頭に、同じタイプのイージス艦は
「きりしま」「みょうこう」「ちょうかい」の3隻。
みんなそれぞれに個性豊かな4姉妹です。

こんごう:小説「川の深さは」(福井晴敏)にも出てきた、しっかり者のお姉さん。
きりしま:スマトラ沖地震でも活躍したハマっ子。
みょうこう:映画「亡国のイージス」で「いそかぜ」を演じた人気者。
ちょうかい:今回の震災の津波で2日間漂流していた男性を発見・救助した末娘。今回の主役。

っちゅーのがざっくりした概略。
本物のミリオタさんから怒られそうなぐらいのざっくり具合ですがwww

土曜日はあいにくの雨。前日からずっと雨が降り続いていたので
カレンダー配布は行うものの、制服ブースは中止が決定。
残念だなーと思いつつも、昼過ぎからぶらーっと堺へでかけることに。

ところが堺駅についたら、護衛艦が停泊してるところまでのシャトルバスが
ざっと200人ぐらい?の長蛇の列。なのでタクシー飛ばしてすたこらさっさ。
やっぱり今年は自衛隊の注目度が半端ないんだねぇ。天気悪いのにさぁ。

そして突堤まで来たら、ちょびっと姿が見えてきた!
ぐるっと回って先頭から見てみると、迫力あります「ちょうかい」ちゃん!
天保山でも護衛艦は見たけれど、乗せていただいた「せとゆき」に比べると
ひとまわりぐらい大きいです。さすがイージス艦!
艦橋の土台部分の両側にある、湿布みたいなのがイージス艦の特徴ですなぁ。

先日の天保山での一般公開と違って、この日は艦艇内部までは入れない模様。
それでも甲板やら通路やらを歩くだけでも、先日の「せとゆき」とは
全然つくりが違うのがよーっくわかります。

主砲は127ミリ速射砲。でっかいし砲身っていうのかな、筒が長い!
しかも先っちょの筒カバー(正式名称は知らないけど)には錨マーク。
でもよーーーーーーっく見ると…
ちょびっとだけ剥がれかけてますwww
どーでもいいことだけど、ちょっと気になった(´∀`*)ウフフ

あとはVLSと呼ばれる、垂直発射装置もありました。
アタシの数え間違いでなければ 8×8の64と、8×2の16の2箇所にわかれていて
合計80のミサイルが格納できるみたいです。すげー。

そうそう、せとゆきでは撮り損ねたハープーンって、たぶんコレ!
しかし何度見ても護衛艦って、でっかいプラントみたいやねぇ…。

あとは、コレ何やろー?って眺めてたんやけど
どうも調べて見ると、緊急脱出するとき用の筏(いかだ)みたい。
プロが作った美しいたこ焼きのように並んでました。

艦内通路でも撮影を試みたんですが、暗くて失敗(´・ω・`)
でも通路に展示してあった主砲の弾はキレイに撮れてたよー。
噂には聞いてたけど、これにはきっちり「ダイキン工業製」って書いてあります。
そーなんです、ダイキンってエアコンだけじゃないんだよー。
戦車の弾とか、護衛艦の弾とかも作ってます。モニターになって初めて知ったけどwww

製造、ってことでひとつ思い出したのが
「こんごう」型4姉妹のうち、上のお姉さん方はみんな三菱重工で生まれたんですが
この「ちょうかい」さんだけは石川島播磨重工(IHI)の生まれ。
三菱さんしかこのタイプの護衛艦を作れないってなると困るから
IHIさんにも作ってもろたっちゅーのが理由なんだそーな。奥が深いねぇ…。

この辺りまで見学したところで、偶然にも甲板にいらっしゃった
「ちょうかい」の先任伍長を発見! うおー、この艦の真田広之じゃーん!と
張り切って話しかけてみたら、にこやかダンディーな素敵な男性でした…。
ちょっとしかお話できなかったけど、懐が深い感じがした! さすが先任伍長!
「あんなカッコイイ先任伍長は自衛隊にはいませんけどね(笑)」とおっしゃってましたが
いやいやどーして、めっちゃかっこよかったです(´∀`*)ウフフ

そんなこんなしてるうちに、朝からショボショボしてた雨が本降りになったので下艦。
我らが広報班長K少佐はじめ大阪地本の顔見知りの方々に
あれやこれやとご挨拶をして(雨宿りともいう)るうちに雨も止んだので
鬼混みのシャトルバスを横目に、徒歩で駅に向かうことに。
アタシにとっては子供の頃、生まれ育ったエリアなので 道は楽勝ですがな(´∀`*)ウフフ

そんな帰り道。謎の建造物発見!
なんじゃこりゃー?と思って、建造物の近くに居るお兄さん方を大声で呼び止めて
「すいませーん ここって何するとこですかー?」って聞いてみたら
消防士さんの訓練施設やねんてー! どう見てもリアルSASUKEやんwww
(SASUKEって何ー?って方はこちらから 公式サイト Wikipedia-SASUKE
世の中にはいろんな仕事で日本を守ってる人がいるんだなーと思うと
これまた感動。駅まで歩いてなかったら気付かなかったから、ちょっと得した気分。

さて明日は本番~! がんばるぞー!と のんきに帰途についたのでした。
というわけで、その2に続きます。【続きを読む】

One Response

  1. いかさま堺 より:

    2011年の堺まつり来た護衛艦ちょうかい

    2011年の堺まつりに来たのは【ちょうかい】という護衛艦でした。 2010年に来た【ひえい】の方が面白かったです。 【ひえい】にはヘリもいたし。 中もあまり見ることが出来ませ…

ご意見・ご感想をお気軽にお書きください。 コメントは管理人の承認後に表示されます。


:www: :thanks: :run: :punch: :pre: :ouji: :onigiri: :ok: :love: :love2: :kira: :hyaho: :gaha: :dance: :chu: :cat:: :ase: