なんちゃってWEBデザイナーだったり、エセ主婦だったりする「あこまる」のあれこれ。
大阪地方協力本部 女性防衛モニター12期生(2011年度)として活動しました。
これからも「乗りミリ」「話しミリ」として、自衛隊好きはやめられませーん!
投稿日 : 2012.02.06
カテゴリー : ジョモニ, 自衛隊

自衛隊女性防衛モニター:陸上自衛隊 信太山駐屯地 生活体験(その6)


信太山生活体験 その1 その2 その3 その4 その5

この日のメインイベントは「行進訓練」。
行進つっても、運動会のんとかとは違いまっせ。
背嚢(はいのう)と呼ばれる、一般的にはリュックサックを背負って ただひたすら歩く。
ただし背嚢の重さは20キロ。にじゅっきろ!(大事なことなので2回書きました)
歩く距離は1周3キロの信太山駐屯地内の アップダウンのあるコースを14キロ。
2人ずつペアを組んで(バディと呼びます)、1周ごとに荷物持ちを交代して進みます。

この日の設定では
「早朝に大阪市内に震度8の地震が発生 大阪地本のある合同庁舎が全壊
信太山駐屯地から歩いて救援物資を届けに行く」というもの。
14キロじゃ着かないけど、あくまでイメージってもんです。

アタシと運悪くバディになったのは、24歳のSちゃん。
スポーツ得意そうで可愛い彼女には迷惑かけどおしでした。
足手まといなアタシでごめんね & ありがとね…。

「背嚢はバディと交代で持つように」との指示を聞いて
たぶん先に荷物持ったほうが、まだ疲れてないだろうと思ったので 先に荷物を背負うことに。
これがねー 20キロって もっすごい重い! 体が勝手に15度ぐらい前傾するぐらい。
そして最初のうちは「やっぱり半長靴いたいなぁ…」とか「駐屯地内って広いのねー」なんて考えたり
「自衛隊用車 いっぱい並んでるー!」なんて周りを見たりする余裕もあるのですが
途中からはなんでこんなことやってんのか、わからなくなるぐらい脳みそに空きがなくなります。

しかも信太山駐屯地の中には「地獄坂」と呼ばれる急坂があります。
背嚢をしょってなくても上がるの大変そうな急坂。しかも足元も悪い!
(写真は大阪地本から提供していただきました)
写真で見たら、たいした角度じゃないかもしれないけれど。上がるのは大変です。
しかもここより先は、もっと角度がつく&足元悪いんです…。
息は上がるし クソ寒かったはずなのに汗はだらだらだし
気がついたら前の仲間の背中は遠くなるしで 必死なんだけど体がついてこない。
なんとか1周目を終わらせて、トイレやら水分補給やらをすませたら
背嚢をバディに渡して 今度は手ぶらで2周目突入。
でもね、背嚢もってるバディに遅れをとるぐらい、さらに体がついてこない…。
止まっちゃうと、もう体が動かないんだよねぇ(´・ω・`)

2周目が終わって、アホなアタシは これで終わりかと思ってたんです はい。
「あと3周行くよ!」と助教の声。
「はあー? マジですかー?!」なんて言えるわけもなく3周目突入です。
もう一度 背嚢を背負います。目の前を絶望が覆います。
ただ「あと3週? ってことは最後はどっちが荷物持つんだ?」とちょっと疑問。
まぁそんなこと考える余裕は、出発してすぐなくなるんですけど…。

「追加連絡があって、現地の状況はさらに悪化している模様。
現在速度3.5キロのところを 4キロに速度を上げて進む!」
と助教からのお達し。あああああ、嘘でしょ もう無理です…(つД`)

肩が痛い 背中が痛い 腕を振らないと歩けないけど腕が痛い
太ももがあがらない 足の裏は靴ずれで痛い 汗で目が痛い もう痛さのオンパレード。
学生時代は部活で死ぬほど走ったけど、あんなの20年前!
いつもパソコン背負って移動するけど、パソコン+周辺機器なんて3キロから5キロってとこ。
あぁ、舐めてましたよ 歩くのも嫌いじゃないと思ってたけど
アタシが好きなのは 楽しいお散歩だよ… 梅田~なんば間をぶらぶらー とかだよ…

意識がもうろうとする中、みんなに遅れをとったものの なんとか3周目終了。
でも手ぶらでの4周目が待ってます。もう手ぶらでもヘロヘロです。
体中みっしみし言うてます。壊れたロボットのようです。
助教から「お葬式の真っ最中かー? 声を出せ声をー!」なんてゲキが飛び
K少佐からも「いつもの元気はどこいったー? 助教ばっかり声出しとるやないかー!」
なんてお叱りの言葉が飛んできます。いつもの優しいK少佐はどこへ…。
自分だけランニングシューズ履いてるくせに…なんて恨み事まで頭に浮かんでました

全員で、お互いを励ます言葉をかけあうものの アタシゃ声を出す気力がない…。
それでも前を行く、現役バレーボールプレイヤーのIちゃんが力強い声で励ましてくれたり
自分が先に中継地についたら、後ろから来る同期に
「あともうちょっとー! ここまでがんばれー!」と手を広げて応援したり。
まるで中学生のときみたいやなぁ…なんて 当時のことを思い出しておりました。

5周目は、隊列の組み方(列の前半の方が少し楽)や 荷物を誰が持つか(バディ交代も含む)
それを自分たちで考えて、バランスが取れるようにいろいろ工夫をしてから突入ということに。
バディのSちゃんはヘロヘロのアタシを見て 自ら「私が持ちます!」って言うてくれました。
断る理由なんてありません。つか、断ったほうが迷惑です(´・ω・`)

そして恐怖の5周目に突入。「声が出てなーい!」と助教からのゲキ。
「テンションがあがるようなこと言えるヤツはおらんのかー!」との声に 同期Aちゃん
「これ終わったらご飯やでー! がんばろー!」と。うう、ご飯ではテンションあがらん(´・ω・`)
よし、ここは足手まといになってばかりじゃなく、なんか言おう! うーんと…

「これ終わったらシャバに帰れるぞー! がんばろー!」と声を出してみた。
みんなちょっぴり笑いを含んだ声で「おおー!」と返事が返ってきた。
よっしゃ、ちょっと頑張れるかも!と思った瞬間 助教から
「まだ笑う余裕あるんやんかー がんばらんかー!」とさらなるゲキ。あうあうあうあうあ…。

「こんな経験、もう2度とでけへんぞー 声出していけー ほらー!」なんてK少佐の声も聞こえる。
いや、もう2度といりませんって マジで。
最後の地獄坂にさしかかったときは ヤケクソで「かかってこい こらぁあああああ」と叫んでみた。
うん、あっさり撃沈しましたけどねwww 地獄坂おそるべし…

前の人から離されそうになるアタシの背中を押してくれる仲間の手のあたたかさや
声をかけてくれる周りの人の優しさもあって
なんとかスタート兼ゴール地点「さざれ石」に到着。倒れこみそうになったけど、みんなで記念撮影。
「やったぞー!ってポーズで!」のK少佐のリクエストに
みんなフラフラながら応じて 撮ってもらったのがこの写真。
顔モザイクだからわかりませんが、晴々とした表情のメンバーもいれば
アタシなんて顔が死んでます。ムンクの「叫び」みたいになってます。
中にTシャツ着て、分厚い作業着を着てるのに 背中は汗でじんわり染みが出来てます。

そんなフラフラのアタシらを前にして、教官から「こうして歩いて感じたものはあるか」
なんてお話が飛んできましたが、ごめんなさい 全然頭に入りませんでした…。
またこの話がクソ長かったったらありゃしない
なぜか(たぶん話が長かったからwww)ストレッチの予定がぶっとんでしまって
ヘロヘロの状態で宿舎で着替え。体中ばっきばきで服を着替えることすら大変でした…。

でも1人じゃ絶対歩ききれなかった! 同期メンバーがいてくれて
みんなが励ましてくれたから、全員で歩ききれたんだと思います。
大げさだけれど、体力気力ともに極限のときは 人の優しさが身にしみます。
自衛隊では「同期とは勤務地が離れても、つながりが強い」とか
「訓練の中で生まれた絆はとっても大事」なんて聞いてはいたけれど
その気持ちがちょっとわかった気がしました。
人間の本質って、しんどいときこそ出るもんだしね。

さて、着替えてお昼ご飯。そしてお借りしていた被服を手入れしてからお返しします。
その辺りは その7へと続きます(まだ続くんかい)

7 件のコメント

  1. maro より:

    しんどかった云々より、同期の絆ってモノを学んだね☆
    貴重な経験やったぁ。
    一応、自称現役スポーツマンの私でもキツかったから
    みんなもっとキツかったやろな……(ノ_<。)
    まるチャンはじめ、みんなありがと~!!

    • あこまる より:

      いやー、マロのポテンシャルの高さにびっくりよー!
      やっぱり普段から運動しとかなあかんねぇ。
      …あったかくなったら頑張る! ← これがあかんっちゅーねん :gaha:
      こちらこそ、たっぷりたっぷり助けられたよー!
      ありがとおおおおお! :chu:

  2. くわじぃ より:

    もう、やめて~!笑
    「ムンクの叫び」って!笑
    また笑いが止まらんやんかぁぁぁ!!
    今度写真見せてもらおう♪

    私もマロが背嚢持つの手伝ってくれてなかったら、絶対脱落してたわ。。
    マロ、今度焼肉おごらせていただきます :www:
    しっかし、班長にギャフンと言わされた感じよね。。。
    悔しいっ!
    班長!呉では覚悟してちょうだいっっ! :www:

    • あこまる より:

      だってなー ほんまにムンクの叫びみたいな顔しとんねん(笑
      絶対、魂の何割か 地獄坂に置いてきたわ…

      呉では、班長は普段よりかっこいいと想定されるので
      逆にさらにギャフンと言わされそうな気もするよ :ase:

      まぁ、呉ではアタシらの総決算をせないかんねー 楽しみっ :love:

  3. 匿名 より:

    信太山、、、、懐かしいなぁ
    演習で40キロ歩かされてその後、状況に入ったときは殺されるかとオモタw

    • あこまる より:

      はじめまして…かしら?

      やっぱり本職さん(?)は40キロ+「状況」なんですねぇ…
      でも私たちも素人ながらに頑張りましたよー!

      数ある陸上自衛隊の駐屯地の中でも
      信太山は厳しくて有名だと後から知ってガクブルしました :www:

  4. 町人 より:

    懐かしの地獄坂ですね(T_T) 後期教育隊で銃担いで障害走をやりました(やらされた  ですね(*_*))  遠い昔の話です
    きついこともありましたが それなりに楽しかったですね

ご意見・ご感想をお気軽にお書きください。 コメントは管理人の承認後に表示されます。


:www: :thanks: :run: :punch: :pre: :ouji: :onigiri: :ok: :love: :love2: :kira: :hyaho: :gaha: :dance: :chu: :cat:: :ase: