なんちゃってWEBデザイナーだったり、エセ主婦だったりする「あこまる」のあれこれ。
大阪地方協力本部 女性防衛モニター12期生(2011年度)として活動しました。
これからも「乗りミリ」「話しミリ」として、自衛隊好きはやめられませーん!
投稿日 : 2012.03.22
カテゴリー : ジョモニ, 自衛隊

自衛隊女性防衛モニター:海上自衛隊見学 呉・江田島(その4)


その1 その2 その3

呉から江田島へ行くためには、フェリーに乗ります。
って、離島なんだから当然だわなw 所要時間20分ほど 380円の旅~!

みんなと合流したあと、フェリーに乗るまで少し時間があったので
フェリーターミナル辺りをうろうろしたのですが
やっぱり海関連の展示が いたるところにごろんごろんしてます。

たとえば初代潜水調査船「しんかい」さん。ぼっこぼこになってますが、ホンモノだそーです。
今や「しんかい」も6500メートル潜れるようになってたりしますが (Wiki参照)
この頃はまだ 600メートルしか潜れなかったそーな。技術の進歩ってすごいねぇ。
ちなみにこの初代「しんかい」を見て、「日本沈没」ごっこをしたくなったのですが
誰もついてこれないかもしれないので そっと諦めました…。

そんなこんなしてたら、乗船時間が近づいてきました。
江田島の「小用」という港へ向かうフェリーです。
想像より立派なフェリーがお迎えにやってくると、みんなテンションあがりまくりwww
中も広くて、ふっかふかの座席がいっぱい。
でもアタシを含む同期メンバーは、なぜか全員でデッキへ出て 潮風を浴びまくります。
アタシゃただ単に、デッキに喫煙スペースがあったから それ目当てだったんだけど
それが 大 正 解 ! でした。

少し港を離れると、呉の港が一望できます。
フェリーターミナルからも見えた、ドッグ入り中の護衛艦もばっちり。
「大和のふるさと」なんて書いてありました。
ちなみに入ってた造船所は「IHI・MU呉」。
こちらの会社のサイトにも、護衛艦つくってるよー的ページがあります。
MUって何の略なんだろ?ってずっと思ってたけど、マリンユナイテッド なのねー。

ここからは護衛艦の展示会かっちゅーぐらい 色んなお船が見れます。
あこまるイチオシ、輸送艦「おおすみ」。一度は近くで見てみたいと思ってる艦艇です。
ホバークラフトを2隻も詰めるお嬢さんなので、東北の震災のときも大活躍!
湾岸設備が壊れてしまったところでも、「おおすみ」さんが近くまで行って
ホバークラフトに救援物資を積んで ぶわばばばーっと上陸してるのがニュースに出てました。
気は優しくて力持ち、頼りになるお嬢さんなのであります。

そして最近よくお会いする「いせ」さんをはじめ、色々とグレーのかたまりwww
なんだ、ここは本当に平成の日本なのか? と思ってしまうような眺め。
要するに、昨日歩いた呉基地の海側から眺めてる感じです。
奥のほうにある丸っこい大きな艦艇はなんだろう? 詳しい方教えてプリーズ!

こういうのを「めざし係留」って言うんだっけ?
ずらずらーっとお船が連なって並んでます。
左から「あぶくま」さんと「せんだい」さん。
一番右側は、遠洋航海に出る直前の「しまゆき」さん。

昨日見た潜水艦桟橋も海から見ると、また違った趣。
朝焼けに光ってきらきらと、静かにくつろいでるように見えました。

大阪では絶対見ることのない景色に夢中になってる間に 江田島が近づいてきました。
もっとこじんまりとした島かと思ったら、想像以上に大きな島です。
米軍の弾薬庫なんちゅー 物騒なもんもあります。
手前に浮かんでる丸太に見えるものは、牡蠣の養殖するいかだだってさー! さすが広島!

弾薬庫の入り口。さっきよりさらに牡蠣のいかだが良く見えるwww

そういえば、聞いた話では 第二次世界大戦のとき 米軍はこの江田島を攻撃しなかったそうです。
というのも「海軍兵学校」があることを知っていたから。
未来ある若者がたくさんいる場所を攻撃するのは本意ではない、ということで
攻撃対象から外したんだというお話。
なるほどなーと思うと同時に、二度と戦争なんてダメ!と強く思ったり。
武力はあくまでも、抑止力としてしか存在しないでいただきたい…。

キレイな海とキレイな島を眺めながら、そんなことをもやーっと考えてるうちに江田島へ到着!
バスに乗るまで時間がないから、急いで移動~! 無事に全員乗りこんで、ほっと一息。
パリッとビシッと制服を着た幹部自衛官に連れられた関西弁の女性の団体に
周りのお客さんたちは 少々不思議そうな顔をしてらっしゃいました。
…うるさかっただけ?www

ここでふと気付いたことがあって K少佐に質問。
「普段、大阪で街中を制服着て歩くなんてありえませんけど
 やっぱり呉とか江田島なら、違和感ないですか?」
ちょっと意地悪かなーと思いつつ聞いてみたら
「そうですねー 呉と江田島なら珍しくない姿ですからね」とのお答え。
大阪だったら、制服着た自衛官(しかも海!)が市バス乗ってたら
絶対みんなじろじろ見るし びっくりするもん。
もしくは「何かの撮影?」って思うかもしれない。
呉では普通の歩道を制服さんたちが歩いてるし 江田島ではバスにも乗る!
やっぱり土地柄、自衛隊(っちゅーより、海軍さん?)との距離が近いんだなーと改めて感じました。

っちゅーわけで 第一術科学校 見学編へ続く

12 件のコメント

  1. maro より:

    ようやく…江田島に着いたね( ̄ー+ ̄)

    • あこまる より:

      やっと着いたー!www

      もっとあっさり進むかと思ってたけど、意外と寄り道しちゃったわ…

  2. あさり より:

    呉からのフェリーは、のんびりしてて大好きですわ。一人だと、うつらうつらすることも…。

    >制服着た自衛官(しかも海!)が市バス乗ってたら
    ほらもう、聞こえるように!「何?何やの?何があるん?」と、大騒ぎになる(笑)かも。…いや、言い過ぎか?

    私も、制服さんなんて町中で見るこたーないって思ってました。
    が、それはただ施設がそばにないだけだったわ…(しみじみ)
    となると、地本の出張所な人々はどうしているのか?と。
    や、それは、多分数人だけなので、うろついてるとこに遭遇できないってことではないかと。あと、移動は車だったりしますからねー。
    タイミングによっては、事務所近くのカフェで…ミーティングを!あくまでも、ミーティングを!しているかもしれません。 :onigiri: 。oO(お昼ご飯とかね)

    • あこまる より:

      施設がそばにあったら、もうちょっと見かけるんですかねー?
      確かに高速道路のSAとかではよく見る気がするんですが
      やっぱり大阪市内では、そりゃもう ほら あの その…(以下自粛

      制服姿の自衛官さんが、マクドナルドで昼ごはん食べてるーとか
      そんな風景、一度は見てみたいです(笑

      • あさり より:

        >施設がそばにあったら
        あい。そこがポイントです。
        まあ、考えて見りゃ例えば工場につとめてる人ら、作業服で通ったりしますけど、その姿は経路の人じゃないと見ませんもん。一度中に入ったら、ほとんど外に出る人いないし。同じ調子ですわ。
        だから、出退勤経路以外だと、たまーに買い物に出た隊員とか、どこか訪問する隊員とかに遭遇するしか無いんです。となると、施設そばに住んでないとなかなか難しい。

        うちは、駐屯地近くなので、朝、颯爽とチャリやバイクで駆けていく姿に遭遇します。夕方もときどきあるのですが、冬だと夕方でも周囲が暗くなってて、あの迷彩がものすごーく機能を発揮してびっくりします…

        横浜とか、秋葉原あたりだと、休日でも防大の学生と遭遇します。なぜなら、低学年(というか…)は外出時制服と決められているから、目につくのです。
        あと、じゃあ、市ヶ谷はさぞかし!というところですが、ここの勤務の人らは、出勤後に制服に着替えるってことになる感じです(ちゃんと確かめたことないですが)。

        • あこまる より:

          なーるほど アキバで防大の学生… 見てみたい…(´∀`*)ウフフ

          なんだろ、警察官の方が制服でうろうろしてると
          なんかあったのかなーという気持ちと
          ああ、おまわりさんいるからあんしーん!
          って気持ちと半々じゃないですか?

          でも自衛官ではあんまりそうはならないってのが
          組織の気質だけではない気がして
          なんだか残念な気がするんですよね。

          制服姿、かっこいいのになぁ…
          大阪は ほら あの あっちの(以下自粛

  3. 田宮 より:

    初めまして、田宮と申します!
    ネット散歩中に江田島記事を見つけてしまったので思わずコメントしてしまいました。
    我が島にいらしたんですね(*´∀`*)半年前から江田島住民です(笑)

    私は学校のすぐそば住みなんですが、制服の自衛官さんもうたくさんいますよ!
    違和感なく見てましたが、確かに珍しいですね。
    衣替え時期(?)は夏服持った冬服の方も見かけますー。
    でも学校側を離れると全然見かけないのであの周辺はチラッと見える建物も含めてなんか異世界な感じがしますー。


    ちなみに江田島、離島じゃないんです(笑)
    遠くはなるけど陸続きなんですよー。ご参考まで。

    また訪問させていただきますね★

    • あこまる より:

      はじめまして! ようこそいらっしゃいました~!

      って、江田島に住んでらっしゃるのですねー。
      素敵な場所にお住まいで、とってもとってもうらやましいです!

      やっぱり制服の自衛官さんたち、普通に見かけるんですね。
      大阪では絶対にあり得ない光景なので、とってもとっても不思議でした。
      でもよくよく考えれば、20万人以上の自衛官がいるんだから
      もっと見かけてもいいものなのになー と思ったりします。

      というか、離 島 じ ゃ な い ? ? ?
      なんてこと! 調べてみなくっちゃ…
      (調べてみた)
      ほんまや、音戸から繋がってる!
      ってことで、勉強になりました。一度は音戸も行ってみたいです!

      まだまだ江田島話は続くので、感想聞かせてください^^

  4. みがみっつ… より:

    こんばんは!
    いせの奥のほうにある丸っこい大きな艦艇は
    敷設艦 482 むろと
    ではないでしょうか?

    続きも楽しみにしています :dance:

    • あこまる より:

      はじめまして~!

      「むろと」さん! 道理で見たことないタイプのおフネだなーと。
      ありがとうございます、もうちょっと調べてみます!
      なんかカッコイイお仕事してらっしゃるお嬢さんのようですね…。
      あぁ、海自の世界は奥が深ぁーい!

  5. あ→たん より:

    護衛艦の展示会っ :love:
    贅沢だわぁ!!

    • あこまる より:

      もう、ね 何が何やらわからんぐらいやったよねー?!
      もう一回ゆっくり見たいなぁー 呉、絶対また行こ~!

ご意見・ご感想をお気軽にお書きください。 コメントは管理人の承認後に表示されます。


:www: :thanks: :run: :punch: :pre: :ouji: :onigiri: :ok: :love: :love2: :kira: :hyaho: :gaha: :dance: :chu: :cat:: :ase: