なんちゃってWEBデザイナーだったり、エセ主婦だったりする「あこまる」のあれこれ。
大阪地方協力本部 女性防衛モニター12期生(2011年度)として活動しました。
これからも「乗りミリ」「話しミリ」として、自衛隊好きはやめられませーん!
投稿日 : 2012.03.27
カテゴリー : ジョモニ, 自衛隊

自衛隊女性防衛モニター:海上自衛隊見学 呉・江田島(その7)


その1 その2 その3 その4 その5 その6

運動場側に出ようとすると、どこか遠いところから なにやら人の声が聞こえてきます。
なんなんだろう?と思いながら運動場に出てみたら、謎が解けました。
幹部候補生学校名物(?)の、古鷹山からの「同期の桜」の歌声です。
こーんな遠いところから、みんなで歌って 運動場に声が届いたらOK!という訓練。

聞こえてるよー!という返答は、運動場側で旗を振って知らせます。
結構大きな旗を持って、制服姿(しかも革靴!)の方がひたすら走ってました。

ほんまにあそこから歌ってるのん…?と半信半疑で、古鷹山の頂上にカメラを向け
めいっぱいの望遠で撮影してみると… ほんまや、いっぱいいてはる! 歌ってる!

ジャージ姿でこちらに向かって歌う、渾身の「同期の桜」。
引率のK少佐ですら「歌ったことはあるけど、聞いたのは初めてです…」と聞き惚れておりました。
そして「キミたちは『もってる』ねー! ツイてるよ!」と大興奮。
この研修に出る前に、事前予習として見るように!と言われた
海上自衛隊士官候補生 江田島の青春というドキュメンタリーDVDがあるのですが
その中でもかなり印象的なシーンなのが、この古鷹山からの「同期の桜」。
いやー、いいもん見れた いいもん聞けた!

ちなみに、「同期の桜」という歌に対して
なんとなく「怖い歌」とか、「怖い人が歌う歌」というイメージを持ってたんですが
(ほら、右翼の街宣車とかで 大音量で流してるからさ…)
予習のためにDVDを見たあと、気になって調べてみて
よくよくその歌詞を読んでみると、イメージががらりと変わりました。

貴様と俺とは 同期の桜 同じ兵学校の 庭に咲く
咲いた花なら 散るのは覚悟 見事散りましょ 国の為

貴様と俺とは 同期の桜 同じ兵学校の 庭に咲く
血肉分けたる 仲ではないが なぜか気が合うて 別れられぬ

貴様と俺とは 同期の桜 同じ航空隊の 庭に咲く
仰いだ夕焼け 南の空に 今だ還らぬ一番機

貴様と俺とは 同期の桜 同じ航空隊の 庭に咲く
あれほど誓った その日も待たず なぜに散ったか 死んだのか

貴様と俺とは 同期の桜 離れ離れに 散ろうとも
花の都の 靖国神社 春の梢(こずえ)に 咲いて会おう

「国のために散る」というくだりは、胸をぎゅっとつかまれる気持ちになりますが
基本的には「友情」を歌った歌なのだなぁと。

同じようにこの兵学校(現在の幹部候補生学校)で学び
同じように航空隊で学び 苦楽を共にした仲間たち。
血のつながりこそないが、厳しい訓練を一緒にこなすうちに
それ以上に強い絆で結ばれた同期の面々。
しかし先に出撃した同期は
あれだけ誓い合った「勝利の日」を待たずに、還ってこなくなってしまった。
いずれ俺も国の為に散ることになるだろう、でも心配するな
また靖国神社の桜となって、一緒に咲くときに再会しよう

というような意味になるのかな、と。
もっと「戦争賛美」な歌かと思っていた自分を恥ずかしく思うぐらいです。
なんていうのかな、軽い言い方をすれば「青春ソング」かなぁ。
当時の学生さんたちの「青春」に少し触れられるような、そんな歌詞。
そんなことを考えていたアタシにとって、この時の生の「同期の桜」は
胸がじーんとするぐらい、熱い歌声に聞こえました。

今は時代が変わって、国の為に散る なんてことは言いませんが
有事の際には 国民の為に身を賭す覚悟ができているのが自衛官。
改めてそんなことも感じて、頭を下げずにはいられませんでした。
古鷹山の上の方々には、絶対見えなかっただろうけど。

ここでウルウルすると周りがびっくりする!と思ったので
(アタシが涙もろいのは同期に知れ渡ってるから、またかーと思われるだけだったかも?)
涙をこらえつつ、次は教育参考館へ進みます。

4 件のコメント

  1. maro より:

    ついてる!ついてたね私たち(≧ω≦)

    • あこまる より:

      そうそう、ついてる ついてた!
      あんなに班長がテンションあがるぐらいやからねぇ、よっぽどよ(笑
      いやー、いいもん聞けたなぁ…*:.。☆..。.(´∀`人)

  2. あ→たん より:

    まさか、「同期の桜」を生で聞けるなんて♪
    ついてるねっ :love: そして、誰よりも班長が一番興奮してたねwww

    よく町で聞いたことがあったけど、正直、怖いイメージしかなかった!!
    あらためて歌詞を読んでみると、胸がじぃ~んとする。
    ちゃんと、意味を知るコトができてよかった :thanks:

    • あこまる より:

      ほんまほんま、怖いイメージしかなかったよねぇ…
      でもいい歌なんだなーと。
      さすがに誰かさんみたいに、自転車乗りながら歌ったりはしないけど!(笑

      アタシたちだって「同期の桜」だなー!
      …桜ってより、ぺんぺん草くらいか?www

ご意見・ご感想をお気軽にお書きください。 コメントは管理人の承認後に表示されます。


:www: :thanks: :run: :punch: :pre: :ouji: :onigiri: :ok: :love: :love2: :kira: :hyaho: :gaha: :dance: :chu: :cat:: :ase: