なんちゃってWEBデザイナーだったり、エセ主婦だったりする「あこまる」のあれこれ。
大阪地方協力本部 女性防衛モニター12期生(2011年度)として活動しました。
これからも「乗りミリ」「話しミリ」として、自衛隊好きはやめられませーん!
投稿日 : 2012.03.27
カテゴリー : ジョモニ, 自衛隊

自衛隊女性防衛モニター:海上自衛隊見学 呉・江田島(その8)


その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7

教育参考館というのは、旧日本海軍の成り立ちから始まって
日本海海戦の資料や海軍兵学校の資料
そして4000名以上の英霊(戦争で亡くなられた方々)のお名前が記された銘牌や
遺品などもずらりと並ぶ神聖な場所。もちろん中は撮影禁止です。

どちらかというと「観光地」というわけではなく、英霊銘牌室を中心とした慰霊及び教育施設。
中へ1歩入ると、外とは少し温度が違うような 空気が違うような。
どこかから、ふんわりとお線香が香る気がしました。
さすがのアタシたちも、思わず口をつぐんでしまうような そんな場所です。

英霊の方々には 色んな宗教を信仰してらっしゃる方がいたであろうということで
宗教色が一切ない形で、献花や献水が置かれています。
今でも毎日のように、遺族の方の訪問が絶えないとのこと。
膨大な量の当時の資料とともに、その光景を毎日のように見る幹部候補生たちには
何より「平和の大事さ」を学べる、とても素晴らしい環境だと思います。

東郷元帥の遺髪にはじまり(といっても中を見ることはできませんが)
海軍の基礎をつくった勝海舟
日露戦争で活躍した広瀬中佐 バルチック艦隊との戦いの様子
そしてつい最近映画にもなった 山本五十六元帥。
また「坂の上の雲」で話題になった秋山兄弟。
真珠湾攻撃の際の奇襲兵器「特殊潜航艇」や、人間魚雷「回天」。
そして「神風(しんぷう)特別攻撃隊」。
海軍兵学校の卒業写真全てや、横山大観の絵画まで
ただただ淡々と、事実にもとづく資料が 所狭しと並べられています。

中でも、特攻隊員の遺書や 遺品に関する展示は
時間がいくらあっても足りませんし、涙が止まらなくなります。
今の私の半分ぐらいの年齢の青年が 国を思い 家族を思い
その身を犠牲にする覚悟は、どんなものだったのか…。
考えれば考えるほど、現代の平和な日本に暮らしているありがたみを
ひしひしと感じずにはいられません。

また、以前にも書きましたが こういった教育を常日頃から受けている自衛官は
私たち一般市民よりもさらに…というか もっと高い次元で
戦争に反対する気持ちが強い 平和を愛する気持ちが強いのだろうと改めて感じました。
兵器や武器の威力は、私たちよりもずっとずっと知ってらっしゃるのだから。

館内は撮影禁止ですが、外に展示してある特殊潜航艇は撮影OK。
ただ想像よりも大きくて、フレームに入りきりませんでした…
正式名称は「甲標的」というそうです。
機密保持の為に、潜水艇とわかるような名前を避けて命名されたとか。
2人乗りで魚雷を2本発射できるのですが、当時 山本五十六元帥は出撃に際して
「生きて帰ることが難しい兵器の使用は認められない」と反対したそうです。

実際に真珠湾攻撃の際には5隻が突入、搭乗員は2名×5隻=10名いたのですが
9名は戦死、1名は気絶したまま捕虜になってしまったそう。
そのときの搭乗員は教育参考館の中に「九軍神」として肖像画が飾られています。

ちなみに捕虜になって、後に生還した酒巻和男さん(Wiki参照)
自決を試みたものの思いとどまり、その後は同じように自決しようとした日本人捕虜の説得や
通訳として働いたのち、日本に戻られて平成11年に亡くなられています。
2011年の12月には、この酒巻さんのことをNHKでドラマ化して放送していたそうですが
どうにも見逃していたようで、悔しくてなりません… 誰か録画してませんかー!(他力本願

また戦艦大和の主砲の弾、なんてのも展示されてます。
昔の艦艇の主砲ってのは、とっても大きかったんだなぁ…と 真っ白な弾を眺めながら
戦艦大和の大きさを想像してみたり。
…やっぱり大和ミュージアムも行かなきゃいけないねぇ。

そんな説明を聞いてるアタシたちの頭上を、バババババっと音をたてながら
海上自衛隊のヘリコプターが通り過ぎて行きました。
いつも展示されてるマキバオーちゃんしか見ることがないので
(海自航空基地なんて近くにないもんねぇ)飛んでるのを見るのは新鮮!
「たぶん小松島に向かってるんでしょうねー」なんて聞くと
ここ江田島が瀬戸内の島なんだなーと実感する感じでした。

見学を終えたあとは、敷地内のレストランでお昼ご飯。
土曜日ではありますが、せっかくの海自施設ですから もちろんカレーです。
でも艦艇で食べるカレーに比べると、なんだか上品な感じでしたwww

あとは来た時と同じルートで バス→フェリーと乗り継ぎ 呉へ戻って
色々とお勉強になりつつも とっても楽しかった1泊2日も終了!
一路、大阪へと向かって いつものマイクロバスに乗り込みます。

なんだか今の平成の世の中と、戦前~昭和の時代とをいったりきたりしていたような
不思議な気持ちの2日間でした。まるで夢を見ているみたいな。
でも、今の平和のありがたみと 海自の皆さんの日々の努力
そして街全体が自衛隊と密接している呉の街の様子をじっくりと見られたことは
とってもとっても 良い経験になりました。

出来ることなら 歳をとって ゆっくり暮らせる身分になれば
江田島で食堂だったり喫茶店だったりを経営して
2階は幹部候補生の下宿として開放して、成長のお手伝いをする…
なんて生活できたらいいなぁー なんて妄想が広がったりwww
「お母さん、お久しぶりです!」なんて 偉くなった学生さんが遊びに来たりするの!
…なんてとこで萌えてんだ、アタシはwww

でも、そんなバカな妄想をするぐらい 呉・江田島は素晴らしい街でした。
またぜひとも再訪したいと、心から思っています。

さて、これで女性防衛モニターとしての研修も終了!
あとは「委嘱終了式」を残すのみ。いわゆる「卒業式」です。
近日中には終了式の様子と、アタシなりの1年間のまとめを書きたいと思います。

委嘱終了式編を読む

8 件のコメント

  1. maro より:

    執筆、ご苦労様!
    教育参考館を見学するだけで丸1日必要やわ~。また行こうっ

    • あこまる より:

      いやいや、もっともっと書きたいことあったけど
      キリがないからこの辺で(笑

      またみんなで改めてゆっくり行こうよ!
      あ→たんとそんな話しててん。また会ったときに詳しく話すわ~ :love:

  2. あさり より:

    1述校のすぐそばにある「ふるさと交流館」にもぜひ足を運んでください。2階に海軍時代、軍艦の中で発行されていた新聞の綴りが何冊かあります。かなり面白いですよ!
    私は、これを複製したい!って思ってます…。作業させてくれーって感じ。色がかなり飛んでいたので、時間的にも猶予ないと思ったりもして。
    あと、コースを巡ったことは無いのですが、学校周辺、マラソンコースの看板がありました。

    江田島に移り住むなら、ぜひお好み焼き屋を!今現在はどうなってるか不明ですが、数年前、閉店してってるという話を聞いたんで。

    NHKのドラマ、見ましたが録画してないです…。オンデマンドで探してみるとか?

    長編大作、ありがとうございました。

    • あこまる より:

      ふるさと交流館?! そんなんありますのん?!
      ってか、やっぱり呉やら江田島やらは
      歴史があるせいか、奥が深いですなぁ…

      お好み焼き屋って、大阪風でもええんでしょか(笑
      大阪風で良いなら、お好み焼きとタコ焼きやりますけど :gaha:

      NHKオンデマンド、探してみます。ぜひ見てみたいー!

      長々とだらだらと書いたのに、お付き合いいただいてありがとうございました。
      まだ書かなきゃいけないことは溜まってるので
      これからもどうぞよろしくお願いします!

  3. がちゃぴん より:

    はじめましてあこまるさん!
    実はずっと楽しく拝読させていただいておりました :love: 広島市民なので・・・呉にも江田島にもよく行きます。
    術科学校は桜の時期はめっちゃ綺麗ですよ!学校も開放してるし。
    それにフツーにあの格好で皆様フェリーやバスに乗ってます。
    江田島クラブの受付にいる江田島の母には会いましたか?

    艦艇も潜水艦も(ちなみにウチの近所には海保のお船も)日常にいるコ達なので・・・言われてみれば珍しい光景なんですかね。今はどうかわかりませんが小学生のころから『平和教育』という授業が学校でありました。原爆資料館にも必ず授業で行きます。遊ぶ場所は呉にあるような戦時中の煉瓦の建物。かなり身近にあるので珍しいという感覚は全くありませんでした。
    海沿いを車で走ってたりすると急に潜水艦がゴボッって浮上してきてびっくりしたりもします :ase:
    大和ミュージアムも鉄のくじらもオススメなのでぜひまた広島に来てくださいネ。

    ちなみに・・・
    幼馴染の旦那様は舞鶴第4出身の海上自衛官さん。料理がお上手です!
    制服のままスーパーで買い物して帰宅してくるそうですが・・・・
    あとはとても大きな声では言えない面白話をよく聞かされます :ase:

    • あこまる より:

      はじめまして~!
      なんか最近、はじめましてさんが増えて嬉しい!
      さすが呉・江田島、ファンが多いんだなぁーと実感しています。

      江田島の母! 会ってみたかった~!
      色んなお話できたりしたのかなぁ。次回訪問時はぜひとも~!

      やっぱり大阪と広島では、小さい頃からの教育が違うんですね。
      大阪では「同和教育」はあっても「平和教育」はありません。
      土地柄といってしまえばそれまでですが
      日本人にとっては 大事な大事なことだと思うんですけどね…。
      大和ミュージアムもてつのくじらも、絶対行きますよ!!!

      料理上手な海上自衛官さん、素敵… :love:
      帰りにスーパーで買い物してる制服姿の自衛官さん
      想像するだけで なんだか可愛い!
      アタシたちも とてもとても大きな声では言えない面白話
      K少佐はじめ いろんな自衛官さんに聞くことができた1年でした。
      自衛官つっても、ほんま 普段は普通の人ですね(笑

  4. あ→たん より:

    大長編、お疲れさま♪


    やっぱり、教育参考館を見学するには一日は必要やなぁ!!
    リベンジ計画しよ :chu:
    今回の研修は、一番内容が濃かったから、考えさせられるコトがいっぱい!!
    次に行く時までに、まだまだ勉強しないといけないわ :onigiri:
    食堂を開きながら下宿を開放するとゆ→あこまるさんの夢が叶うといいなwww
    私も、妄想しちゃった!!

    • あこまる より:

      リベンジリベンジ! まだまだゆっくり見学したいとこいっぱい!
      戦艦陸奥の砲台とか、カッターダビッドとか
      見てないところいっぱいあるもーん!

      教育参考館の予習復習になるいい本ゲットしたから
      また今度貸すよー!

ご意見・ご感想をお気軽にお書きください。 コメントは管理人の承認後に表示されます。


:www: :thanks: :run: :punch: :pre: :ouji: :onigiri: :ok: :love: :love2: :kira: :hyaho: :gaha: :dance: :chu: :cat:: :ase: